専業主婦カードローンの限度額

専業主婦カードローンの限度額

専業主婦はカードローンでいくらまで借りることができるのでしょうか。

専業主婦が申し込みできるカードローンは、総量規制対象外の銀行カードローンです。
銀行カードローンは仕事をしていない専業主婦でも借入ができるということで、いま大変人気のカードローンになっていますが、限度額は予め決められています。
会社によって金額に多少差がありますが、だいたい20万〜30万円までになっています。

お金

 

ですから、それ以上の金額を借りることは原則不可能です。
仕事を持たない専業主婦の場合、夫の収入が審査対象になります。
夫の収入が高く、極端な話100万円借りても返済能力があるご家庭でも、専業主婦の場合は限度額が20万円〜30万円までと決められているのです。
やはり本人が仕事をしていないというリスクを考えると、このように金額を決めてしまうしかないようです。

 

また逆の見方をすると、専業主婦のニーズが20万円〜30万円程度だということでもあります。
専業主婦がカードローンを利用したいという理由としては、

  • 毎月の家計の足し
  • 子供に関わる費用
  • ママ友関係の付き合い

などが主です。
家計の足しには2〜3万円、子供の塾代や部活の費用で5万円程、ママ友との付き合いで1万円あればいいかなという方が多く、20万円〜30万円の限度額でも、限度額を持て余してしまうという方が多いのです。
さらに、あまり限度額が大きいと不安になるということから、20万円の限度額を10万円にあえて下げているという方もいらっしゃるくらいです。
こういった観点から考えても専業主婦の限度額が20万円〜30万円が妥当だと考えられているのでしょう。

 

カードローン会社のホームページに載っている最高限度額○○○万円という金額は専業主婦では借りることができないと思ってください。
専業主婦のニーズに合わせて、できる限りリスクを抑えた金額が20万円〜30万円だということなのです。
このような景気状況ですから、いま申し込む方が増えています。

 

 

 

専業主婦が利用できる総量規制対象外のカードローンを紹介!